コラム

アリシアクリニックで脱毛した後ジェルネイルしても大丈夫?

投稿日:

女性にとってネイルも脱毛も大切ですよね。

脱毛した後は、ジェルネイルをしても大丈夫なのでしょうか

ジェルネイルの仕組みや、アリシアクリニックのレーザーの種類と波長の長さなどから、ジェルネイルが出来るかどうかをリサーチしました!

アリシアクリニックに行ってからジェルネイルできる?

脱毛後のジェルネイル?

脱毛をしている期間中は、日焼け禁止とされていますよね。

脱毛すると肌が弱まり、バリア機能もうまく働いてくれません。

そんな状態の時に刺激が強い紫外線のUVが肌に当たってしまうと、メラニンを作りやすい状態になり、日焼けだけではなく、シミの原因にもなってしまいます

それでは、ジェルネイルはどうなのでしょうか。

ジェルネイルは、ジェルを固めるために紫外線のライトに入れて照射します。

特に指の毛を脱毛している方にとっては一大事です!

知らないでトラブルが起きてしまったら大変です。

結論からいうと、脱毛後のジェルネイルは控えるべきです!

なぜ脱毛後はジェルネイルをさけるべきなのか、説明していきますね。

ジェルネイルの仕組みっていったいどうなってるの?

ジェルネイルの仕組み

最近では自宅で手軽にセルフジェルネイルを楽しむ女子が増えてきました。

そもそもジェルネイルってどのような仕組みなのでしょうか。

ジェルネイルは、自然乾燥ではなくライトを使って硬化させます。

ジェルネイルは、主に合成樹脂と光重合開始剤という成分で作られています。

この光重合開始剤が持つ「光が当たると化学反応を起こして固まる」という性質を利用したのが、ジェルネイルです。

ジェルが固まるための光を手軽に出せるのが、ジェルライトです。

ジェルを固めるためのライトには種類があって、UVランプとLEDランプの2種類が主流です。

UVライトは、紫外線UV-Aを照射し、ジェルを固めます

紫外線UV-Aは、人体への影響は少ない紫外線とされていますが、長時間浴び続けるとシミや日焼けの原因にもなります。

LEDライトは、可視光線と呼ばれるライトです

硬化時間が短いという特徴をもちますが、爪が薄い方や皮膚が敏感な方は、硬化中に熱を感じることもあるようです。

ネイルサロンでは、ほとんどがLEDライトを採用しています。

アリシアクリニックのレーザーの波長の長さは?

レーザーの波長の長さ

医療レーザーでは、一般的に単一波長の出力の高いレーザーを使うのが特徴です。

そのため、毛母細胞と毛乳頭という毛を作る細胞にダメージを与えられ、半永久的な脱毛効果が期待できます

アリシアクリニックでは、ジェントルレーズプロとライトシェア デュエットの2種類のレーザーを使用しています。

ジェントルレーズプロ(アレキサンドライトレーザー)は、波長が755nmで、シミ取りにも利用されるレーザーです。

美肌効果が期待でき、レーザー照射とともに冷却ガスを吹き付けてくれるので、痛みを軽減してくれます。

ライトシェア デュエット(ダイオレーザー)は、波長が810nmで、色素の薄いうぶ毛にも比較的効果がでやすいといわれています。

レーザー脱毛器は、レーザーの波長が長いほど皮膚への深達度が深くなるという特徴をもちます。

2種類のレーザーをつかうことで、効果的に脱毛できるんですね!

どうしてアリシアクリニックに行くとジェルネイルしちゃダメなの?

ジェネイルしてダメ

ジェルネイルは、紫外線や可視光線にあててキレイに硬化するということ分かりました。

UVライトの波長は350~400㎚(365㎚が主流)、LEDライトの波長は385~415㎚です。

紫外線のUVAは315~400㎚、UVBは280~315㎚なので、ジェルネイルのライトは紫外線と同じ波長なんです!

アリシアクリニックでは、比較的波長が高いレーザーを使っています。

レーザーを照射したあとの肌は乾燥しやすく、レーザーの熱が加わったことで、火照りや赤み、かゆみが出ることが(*_*)

脱毛をしたあとの肌は、とても敏感な状態です。

そんな状態で、紫外線と同じ波長のライトをあびるというのは、とても危険ですよね。

脱毛直後のジェルネイルは、避けたほうが良いということがお分かりいただけたと思います。

脱毛直後でなくても肌に異常を感じたり、ひりつきなどの違和感がある場合もネイルは控えましょう!

-コラム
-, , ,

Copyright© アリシアクリニック 池袋院の予約は取れない?体験者5人の口コミは? , 2018 All Rights Reserved.